ひろデンタルクリニック

インプラント|宇都宮の歯医者・歯科|ひろデンタルクリニック

ご予約・お問い合わせ 028-652-8855

〒321-0344
栃木県宇都宮市田野町475-1

インプラント
  • HOME
  • インプラント

当院は歯科医療チームを編成しています

当院は「OSI(Oral Surgery for Implant)」という歯科医療チームを組織し、患者さまに不安なくより良い歯科医療を受けていただくことを目指しています。
このチーム医療で力を発揮し、歯のことでお悩みであるすべての方に、インプラント治療によって「噛める喜び」を提供してまいります。

当院のインプラント治療の特徴

  • 歯科口腔外科の分野で研鑽を重ねてきた歯科医師が、インプラント治療を担当します。
  • 当院では、歯科用CT撮影機器を設置し、インプラント手術をサポートするシステムのもと、リスクを抑えて精密なインプラント治療をするよう努めています。
  • インプラントはご自分の歯のように使えるので、違和感なく、おいしいものをよく噛んでお食事することができます。また、入れ歯やインプラントと違って周りの歯を傷つけることなく歯の機能を取り戻せるので、残された健康な歯を保護できます。
  • 徹底した衛生管理・滅菌対策のもと、快適な診察室で気持ち良く診察を受けていただけるよう努めています。
  • 麻酔により、インプラント治療に伴う痛みやストレスをできる限り軽減します。
  • 患者さまと信頼関係を築き、しっかりと意思疎通ができるよう、治療を始める前には検査結果についてお話しする時間を設けています。
  • インプラント治療時に他の歯科治療が必要になった場合にも、当院ではすぐに対応することができます。
  • 当院でインプラント治療を受けた方は、8年間の長期保証が受けられます。

インプラント治療とは

失った歯の代わりに人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せて噛み合わせを取り戻す治療方法です。固定性ですのでガタついたりすることなく、ご自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。

歯を1本失った場合

失った箇所にインプラントを1本埋入します。ほかの選択肢としてはブリッジで補うことが多く、その場合両隣の歯を削る必要がありますが、インプラントなら健康な歯を削ることなく治療できます。

歯を何本か失った場合

インプラントを複数本埋入します。ほかの選択肢としては部分入れ歯にすることが多く金属製の留め具による違和感がありますが、インプラントには留め具も違和感もありません。

歯をすべて失った場合

インプラントで治療可能です。ほかの選択肢としては総入れ歯にすることが多く、食べ物が粘膜と入れ歯との間に挟まったり、入れ歯が合わなくなってしまったりすることがあります。しかし、インプラントにはその心配がありません。

インプラント治療の順序

診査と治療計画

検査を行い、インプラント治療が適用可能かどうかを診断します。そしてその結果に基づき、治療計画を立案します。

人工の歯根を埋め込む手術

インプラント部品のうち歯根に相当する部分(フィクスチャー)を、顎の骨に埋入する手術を行います。手術は局部麻酔をかけてから行いますので、治療中に痛みが出ることはほとんどありません。

人工歯根が骨と結合するまで待機

埋入したインプラント部品と骨とがしっかり結合されるまで、待機期間を設けます。長さは3ヶ月から6ヶ月ほどで、骨の状態などにより個人差があります。 この期間はまだ人工歯がありませんが、必要に応じて仮の歯を入れるケースもあります。

人工歯を被せるための部品を装着

人工歯の支えとなるインプラント部品(アバットメント)を、歯根に当たるフィクスチャーに連結します。この際、簡単な手術を伴う場合もあります。

人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体について、型取りを行います。その型に従って人工歯を作製し、アバットメントの上に装着したら完成です。

メンテナンス

いったん治療が終了しても、インプラントを長持ちさせるためにはホームケアと定期的な歯科検診が欠かせません。歯科医師からのアドバイスを参考に、上手な歯磨きができるよう心がけてください。また、インプラントの状態を確認するため、半年ごとに歯科検診を受けるようお願いします。

カムログインプラントシステム

https://docs.wixstatic.com/ugd/9afde6_ef1a6f50e9f24e0d83c343c1f1a65578.pdf

当院では、インプラント材料としてドイツにあるカムログバイオテクノロジー社のカムログインプラントシステムを採用しています。この材料は人工歯根や連結部品の表面に加工が施されており、ゆるみや脱落が起こりにくいのが特徴です。また、歯科用CTで撮影した画像を活用して望ましい位置に人工歯根を埋入するための、治療システムにも対応しています。

インプラントのリスクと副作用

インプラント

インプラントは外科手術を行う必要があります。
手術を行うため神経麻痺や血管の損傷などの可能性があります。
また、手術自体受けられない場合もあります。

アバットメント(インプラントの土台)

(チタンor合金)金属部が見えてしまうので見た目が良くありません。
(ジルコニア)歯より硬いため、周囲の歯や噛み合う歯を傷めることがあります。

(インプラント)オーバーデンチャー

現存歯やインプラントが入れ歯の下にくるので虫歯のリスクは上がります。

インプラントの料金

インプラント
治療期間目安:3ヵ月~
治療回数目安:6回~
300,000円
インプラントオーバーデンチャー
治療期間目安:3ヵ月~
治療回数目安:6回~
950,000円~1,300,000円

※上記料金は全て税抜きです。